2009年11月17日

手術の一歩手前

休日。
2009..11.9 008.jpg
むこうからあんずがこんにちわ〜
2009..11.9 002.jpg
他のお客さんの声に反応してのぞきこもうとするあんず
2009..11.9 005.jpg
それ以外はリラックス

席につくと
2009..11.9 011.jpg
すでに眠いみたい
2009..11.9 014.jpg
座り方、おっさんだし。。

美味しいランチ
2009..11.9 015.jpg
お魚のカルパッチョとパスタ
2009..11.9 017.jpg
ふわふわオムライス



海へ
2009..11.9 043.jpg
旦那さまは釣り、私とあんずはおもちゃで遊ぶ
2009..11.9 040.jpg
リードがピンとのびてはなれてしまいました

そこらへんの公園でノーリードだと非常識

まわりに人がいない浜辺だったけれど。。ごめんなさい

夢中になるあんず
2009..11.9 062.jpg


このあと、反省しなければいけないことがおこりました

(長くなります)

ディスクを投げたり
あんずが一人でかみかみして遊んだりしてました
途中、海にディスクが流れてしまって
あんずが泳いでとりにいったりもしてました

2時間ぐらい遊んだかな

いつものようによごれたあんずを
タオルでふいて
水をのませて

あんずは普段と同じで
ただ、遊び疲れた感じではありました

車で帰宅して
風呂にいれて
ご飯をだしたけれど口にせず
そのまま就寝


夜、吐きはじめました

あんずは遊びに夢中になったらよく吐くので
それもいつもと同じかなと思ってみてみると

砂を大量に吐いてる

その後、下痢しました

ウンチをつまむとくずれて砂がさらさら落ちてくる

そのときはまだいつものことだと思ってた私

だけど水もさげて絶食絶水にすることにしました

夜中に何度も吐いたり下痢をしたりの繰り返しで
翌朝もおさまらず
病院に連れていきました

事情を説明すると
レントゲンをとってみましょう、たぶん、大量に砂を口にしてますね
と、先生。


数分後、レントゲンをみせてもらうと
体の中に4ヶ所、丸いものがうつってました

砂がかたまってうつってました

砂はサラサラしてるのでつまむとくずれるものだし
たいていはウンチででてくるということ

2ヶ所はもう下のほうにおりてきてるのでウンチででる
1ヶ所もでてくるであろう場所におりてきてる

問題は最後の1ヶ所
十二指腸の中にありました


危険の一歩手前だといわれました
十二指腸からでてくれないといずれは詰まって
呼吸がおかしくなる
開腹手術が必要になる

頭が真っ白になりました


昔から人様に迷惑かけないすごくイイコであるあんずなのに
飼い主の不注意でこんな苦しい思いをしてるなんて

反省。後悔。


1日以上、何も口にしてないので点滴をしてもらい
腸の動きを活発にする注射をしてもらいました

様子をみるしかありません と、先生。

その日は抗生物質と整腸剤と胃腸薬をもらったけれど
使用するのは翌日からで、絶食絶水を続ける


翌日はこのかかりつけの病院がお休みなので
何か異変が起こった場合の病院も紹介してもらいました


病院をでると同時に涙がでました
すぐに旦那さまに電話をして、とりあえず帰宅。



ぐったりしてるあんず
何もしてあげられない自分に腹がたってイライラしてました

結局その日は夜中に一度だけ吐いて(砂はちらほら見えるだけ)
ウンチも夜中に1回。
それ以外はフラフラしながら歩いたりしてました

翌朝。
ウンチ1回。
砂がほとんどなくなってる

丸2日、ご飯を食べてないので元気はない


病院に電話してみました
様子を話すと、
今はどんな感じですか?と聞かれ

すると
。。。。。。。ボール持って近寄ってきた。
なんでこのタイミングで?!

そのまま先生にお話しました

ご飯は食べたくないみたいですが
ボールもってきて遊べと言います

先生、大爆笑。

普通、まだ腸にとどまってたらきついし苦しいしで
そんなことできません
もう大丈夫ですね


ここでやっと安心しました

ご飯をいつもの半分用意すると完食。

ホッとしました


昨日、やっと薬からも解放されました

それ以来、ご飯はほぼ完食。


残すのが当たり前だったけれど
よほど食べられなかったのがイヤだったのか
残さなくなりました
(これは続いてくれるといいな)

体重も元通りになったとおもいます



原因は浜辺でのディスク遊び。
ボールと違って、
ディスクはくわえるたびに砂が口にはいります
お皿のようになってるから。

水辺で遊んでたこともあって
同時に水も口にしてるので
サラサラ砂が水分を含んで
このようになってしまったのだとおもいます


楽しんでるなとおもいながら
それを眺めてた私。本当に馬鹿です。

飼い主の不注意で苦しいおもいをさせてしまったこと
本当は書かないでおこうとおもったけれど
自分を罰するために
また、二度と同じ経験をしないように
反省の意味もこめて記載しておきます

あんず、ごめんね。
2009..11.9 037.jpg
いつまでも笑顔をみていたいから
ちゃんとみてるから。

ニックネーム akko at 13:00| Comment(38) | あんずのケガ&病院 | 更新情報をチェックする